エストロゲンを増やすサプリメント!何故葉酸サプリが効果的なのか?

スポンサーリンク

エストロゲンとは女性ホルモンの一つで、卵胞ホルモンとも呼ばれます。エストロゲンの働きには、「女性らしい丸みをおびた体をつくる」「卵胞の成熟を促す」「受精卵の着床を助けるため、子宮内膜を厚くする」「精子が子宮の中に入りやすいよう、頸管粘液の分泌を促す」「自律神経、感情の動きや脳の働きを整える」「骨の形成を促し、血管収縮を抑制する」「基礎体温を下げる」などがあり、妊娠や出産だけでなく、女性らしさを高めてくれるホルモンです。

エストロゲンを増やすためには葉酸が最適

エストロゲンを増やす代表的な方法は、大豆イソフラボンを摂取することです。大豆製品を毎日食べるというのは、良く行われる方法です。ただ、食事だけで大豆イソフラボンを摂取するのはなかなか大変です。

そこで、エストロゲンを増やすのに、サプリメントを利用する女性が増えています。エストロゲンを分泌しやすい状態に体を整える効果があるのが、ビタミンEとビタミンB6です。ビタミンEは、卵巣の老化を防ぎ、卵巣の生殖機能をサポートする栄養素で、女性ホルモンの分泌を促進してくれます。

卵巣で作られたエストロゲンの代謝に必要なのが、ビタミンB6です。エストロゲンを増やすときには、ビタミンB6も多く摂取しないと体内のバランスが悪くなります。エストロゲンを増やす目的で、ビタミンEとビタミンB6を配合し、愛飲する女性が増えているのが「葉酸サプリ」です。

ビタミンEが過剰摂取にならない程度に配合され、ビタミンB6が推奨量よりも多く含まれている葉酸サプリに、ベルタ葉酸サプリがあります。ベルタ葉酸サプリに含まれるビタミンEは、1粒当たり0.016mgで、過剰摂取への配慮がされています。

そしてベルタ葉酸サプリに含まれるビタミンB6は、4mg。ビタミンB6の推奨量は1.8mgなので、推奨量よりも多く含まれています。エストロゲンを増やすためにベルタ葉酸サプリを飲む女性が増えているようです。

スポンサーリンク

→妊娠中に納豆が良いのは葉酸が取れるだけじゃない!

妊娠・出産のためだけじゃない葉酸の効果

エストロゲン分泌を促す目的で販売されているサプリメントではありませんが、ベルタ葉酸サプリを摂取することによってホルモンバランスを適した状態に保つ効果が期待できるといわれています。

例えば、基礎体温が乱れている、生理周期が乱れている、ホルモンバランスが崩れている、といった人が葉酸を摂取することで、それらを改善できるといわれています。

そしてそれが不妊の治療にも効果があることが分かっています。

崩れていたホルモンバランスを整えることによって、卵巣機能は活性化するといわれています。葉酸は妊娠・出産のためのサプリメントだと思っている人が多いと思いますが、そうではないのです。

そして、数ある葉酸サプリメントの中から多くの人に支持されているのが、ベルタ葉酸サプリなのです。まずは体が改善されるまでの3~4ヶ月、ベルタ葉酸サプリを試してみる価値はあるでしょう。

→妊娠中に葉酸が不足すると胎児に及ぼす恐ろしい影響とは?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です