厚生労働省が推奨する葉酸摂取量は?簡単に摂取するには×××オススメ

スポンサーリンク

厚生労働省は、妊娠を計画している女性や妊産婦等に、1日400㎍の葉酸を摂取することを推奨しています。食品からの葉酸摂取に加えて、栄養補助食品から1日400㎍の葉酸を摂取すれば、神経管閉鎖障害の発症リスクが低減することが期待できるとされています。

妊娠前の葉酸の選び方

妊娠前~妊娠3ヶ月までは、合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)のサプリメントを選びましょう。「天然・自然素材は安心安全」「合成素材は石油でできているから危険」などとうたうメーカーがありますが、これは消費者が受け取る言葉のイメージを巧みに利用した販売戦略です。惑わされないようにしてください。

また、添加物イコール悪、と決めつけてしまう人がいますが、添加物の中にも安全性の高いものもあります。サプリメントを形成する場合、増粘剤、賦形剤といった添加物はどうしても必要になってきます。これらには栄養はありませんが、比較的安全なものが多いです。

一方で香料、着色料、人工甘味料は、栄養素とは全く関係ないうえに、動物実験では危険性を疑われているものも多いです。

スポンサーリンク

→エストロゲンを増やすサプリメント!何故葉酸サプリが効果的なのか?

ビタミンB6、B12、Cが配合されていること

葉酸が体内できちんと機能してほしい時には、葉酸と協力関係にあるビタミンB12と、体内で葉酸を活性型に変換するビタミンCをバランスよく摂取することが大切です。ビタミンB6も、葉酸と一緒に摂るとホモシステイン(中間代謝物)を別のアミノ酸に変換してくれるというメリットがあります。

→ダウン症を予防する方法!早期の葉酸摂取で7割リスクを軽減

ベルタ葉酸サプリがオススメの理由

以上のポイントをクリアしているのは、ベルタ葉酸サプリです。400㎍の葉酸含有酵母(モノグルタミン酸型)をメインにしつつ、合成葉酸(モノグルタミン酸型)も添加した混合タイプです。

また、ビタミンB12、ビタミンCも配合されています。もちろん、ビタミンB6も配合されていますし、鉄16mgやカルシウム232mgも配合されています。

また、ビタミン・ミネラルが27種類、アミノ酸が20種類、野菜が21種類、美容成分が6種類と、体に優しい成分が配合されています。第三者機関による放射能濃度検査や、残留農薬試験を実施していて、安心です。

モンドセレクション受賞歴があるなど、品質面でも安定しています。なにより、ベルタ葉酸サプリを選ぶ人が多いことです。信頼があるという証ですね。

ベルタ葉酸サプリの価格は、通常価格で5,980円。定期購入で3,980円(6ヶ月の継続購入)です。全額返金保証などはありません。しかし、妊娠前から準備するなら、ベルタ葉酸サプリが良いと思います。

→今すぐベルタ葉酸サプリの詳細を見る

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です