PMSにアメリカの葉酸サプリがおすすめ出来ない3つの理由とは?

スポンサーリンク

生理の前になると、イライラする・怒りっぽくなる、肌が荒れる、ニキビができる、のぼせる、腰が痛い、頭が痛い・重くだるい、乳房がはって痛む等、色々な不調が出る方が多いと思います。

これはPMS(月経前症候群)と呼ばれる症状です。

だいたい生理の3~10日くらい前から起こる、気持ちや体の不調で、生理が来ると症状が弱まり、やがて消えていくものです。

多くの女性が生理前になんらかのPMSの症状を抱えているといわれていますが、PMSという名前の認知度が低く、知らずに悩んでいる人も多いようです。PMSは、人によっても、その月によっても大きく違いがあるようです。

PMS(月経前症候群)の症状・イライラ

PMSの症状で一番多いのは「イライラがひどい」「イライラが止まらない」というものでしょう。そんなPMS特有のイライラに効果のあるサプリメントを紹介しましょう。

月見草オイルやイソフラボン、プラセンタなど、PMSの症状に効くといわれる成分はいくつかありますが、その中でもダントツのお勧めはチェストツリーです。チェストツリーを勧める理由は、15年以上ヨーロッパでPMS治療に使われていることです。

また、日本で唯一の医薬品にも使われていて、3ヶ月の利用で80%以上の人にイライラが改善したという日本での臨床試験もあるのです。イライラの症状に悩んでいる8割の人が改善したというチェストツリーの成分が入っているサプリを使うのが良い方法だということが分かりますね。

スポンサーリンク

→厚生労働省が推奨する葉酸摂取量は?簡単に摂取するには×××オススメ

アメリカのPMS(月経前症候群)サプリは?

アメリカ製のPMSサプリを調べてみました。PMSの症状に最も有効とされるチェストツリーという成分がアメリカ製のもので配合されたものがありました。価格は30日分で1,040円と、安いものでした。

しかし、このアメリカ製のPMSサプリ、チェストツリーの量がなんと400mgも入っていたのです。日本では1日にチェストツリーの量は40mgが適正量とされています。ですから、この400mgというのはその10倍です。

これは日本人にとって完全に摂りすぎになってしまいます。安いからといって安易にアメリカ製のサプリメントに手を出すのは、ちょっと考えた方がいいと思います。アメリカ製の合わないサプリメントを使って、副作用が出たり悪化してしまっては元も子もありません。まずは日本製のサプリメントを安心して試してみることをお勧めします。

→エストロゲンを増やすサプリメント!何故葉酸サプリが効果的なのか?

PMS(月経前症候群)と葉酸

PMSの原因自体がはっきりしていないため、葉酸がPMSに効くと医学的に証明されたわけではありませんが、葉酸不足の人にPMSの人が多いというデータもあります。

そこで葉酸や他のビタミンB群を摂ることは重要であると考えられています。特にうつ的な精神状態になる傾向のあるPMSの予防に効果があります。

→PMSにオススメのベルタ葉酸サプリの詳細を見る

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です