はぐくみ葉酸は危険?妊婦への副作用の心配は?

スポンサーリンク

はぐくみ葉酸は、実は2016年8月にリニューアルしています。

リニューアル前は葉酸がレモン由来の天然葉酸(ポリグルタミン酸型)だったものが、レモン由来の天然葉酸(ポリグルタミン酸型)と、厚生労働省推奨の合成葉酸(モノグルタミン酸型)を合わせた葉酸に変わりました。

以前のままだったら、危険、というよりはあまりお勧めできないものだったかもしれません。でも、現在の内容なら安心して飲めるものだと思います。

リニューアルではぐくみ葉酸はこう変わった!?

リニューアル前には鉄分が1mg、カルシウムが32mgと、少ないものでした。しかしリニューアル後には鉄分が10mgと10倍に、カルシウムが200mgと6.25倍に増えました。他にも、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCの含有量も増えています。

また、リニューアル前に含まれていた成分で、不安要素であるハーブ系の成分、ホーリーバジル・ケイヒ・グアバ・セスバニア・アムラ・ベニキノ種子は、あまり妊婦さんにお勧めできるものではありませんでした。

しかしそれらも、リニューアル後にはすべて取り除かれています。他にも不安要素だった、トランス脂肪酸が入っているかもしれない食用精製加工油脂(硬化油)も、取り除かれています。

このように、はぐくみ葉酸はリニューアルしているため、危険、お勧めできないとされていたのはリニューアル前の商品だったのだと思われます。

スポンサーリンク

→PMSにアメリカの葉酸サプリがおすすめ出来ない3つの理由とは?

ベルタ葉酸サプリとはぐくみ葉酸について

ベルタ葉酸サプリとはぐくみ葉酸の成分を比べてみたいと思います。まずベルタ葉酸サプリですが、葉酸の種類は天然型酵母葉酸(モノグルタミン酸型)で、厚生省のモノグルタミン酸型推奨をクリアしています。

はぐくみ葉酸は天然葉酸と酵母型葉酸(ポリグルタミン酸葉酸&モノグルタミン酸型葉酸)です。鉄分は、ベルタ葉酸サプリでは16mgと、15mg以上の推奨をクリアしています。はぐくみ葉酸は10mgです。

カルシウムは、ベルタ葉酸サプリが230mgと、220mg以上の推奨をクリアしています。はぐくみ葉酸は10mgです。ビタミンB6は、ベルタ葉酸サプリが4mg、はぐくみ葉酸は1.2mgです。ビタミンB12は、それぞれ含まれています。

→厚生労働省が推奨する葉酸摂取量は?簡単に摂取するには×××オススメ

ベルタ葉酸と育み葉酸お勧めするならどっち!?

成分を比べてみましたが、どの項目をとってもベルタ葉酸サプリの方が優れているように思います。はぐくみ葉酸も、リニューアル後はリニューアル前と比べてとても良い内容になっています。

でもやはり、ベルタ葉酸サプリの方が一歩上を言っているような気がします。はぐくみ葉酸でも妊婦への副作用など、問題ないと思いますが、お勧めするとしたらベルタ葉酸サプリです。

→今すぐベルタ葉酸サプリの詳細を見る

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です