不妊に葉酸サプリがオススメの3つの理由!

スポンサーリンク

妊娠前から妊娠初期にかけて特に重要な働きをする葉酸ですが、不妊の方にも良い効果があるのでしょうか。不妊の方に葉酸を摂取するメリットは、何なのでしょうか。妊娠前に葉酸を摂取することで、妊娠しやすくなるのでしょうか。

不妊に葉酸サプリがオススメの3つの理由とは?

子宮内膜の強化

葉酸は、細胞分裂や増殖に働きかけるため、フカフカで厚い健康的な子宮内膜の強化のサポートに役立ちます。不妊の原因の一つ、着床障害の多くは子宮の環境が整っていないことが原因です。

強化され、フカフカで厚い子宮内膜は、受精卵を着床しやすくし、受精卵を守り、定着させます。葉酸はその手助けをすることになります。子宮内を受精卵が着床しやすい環境にするため着床率も高まり、妊娠に至りやすくなるのです。

子宮内の血流促進

葉酸の造血作用や血液サラサラ効果により、子宮内の血流も良くなることが期待できます。着床後の受精卵は、血液で運ばれる栄養や酵素で成長が行われるので、血流が良くなると受精卵の成長促進につながります。

また、葉酸が満たされることにより期待できる細胞分裂や増殖作用は、正常な受精卵の成長のサポートをすることができます。その結果、死産や障害児のリスクの低下も期待できます。

スポンサーリンク

妊娠に必要な栄養素

妊娠するために影響する栄養素には次のようなものがあります。

●葉酸
造血ビタミンとも言われ、赤血球の生成に重要な栄養素です。葉酸が不足すると、血液中の赤血球が十分に作られず、貧血を起こしてしまいます。貧血になると妊娠しやすい体を維持する「黄体ホルモン」の分泌が低下し、妊娠しにくくなってしまいます。

●たんぱく質
体をつくる重要な栄養素であるたんぱく質は、女性ホルモンの材料でもあります。そのため、たんぱく質が不足してしまうと女性ホルモンも十分に作られず、排卵にも影響します。

●鉄分
鉄分は子宮の粘膜の材料となる栄養素です。鉄分が不足すると子宮の内膜が薄くなってしまい、受精卵が着床しにくくなるため、不妊につながってしまいます。

●ビタミンE
ビタミンEは、女性ホルモンを作り出す脳下垂体に働き、ホルモンバランスを正常に整えます。それによって子宮や胎盤の働きも活性化されるため、受精卵が着床しやすくなります。

→厚生労働省が推奨する葉酸摂取量は?簡単に摂取するには×××オススメ

ベルタ葉酸サプリが何故オススメなのか!?

ベルタ葉酸サプリには、妊娠に必要な葉酸、鉄分、ビタミンEを含む、栄養素が配合されています。妊娠前から授乳期まで飲んでいただけるようになっています。

また、ベルタ葉酸サプリには、400㎍の葉酸、27種類のビタミン・ミネラル、20mgの鉄分、232mgのカルシウム、21種類の野菜、美容成分6種類で、無添加です。安心して飲んでいただけるサプリメントだと思います。

→今すぐベルタ葉酸サプリの詳細を見る

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です