妊娠5週目からの葉酸摂取は遅い?オススメの葉酸サプリは?

スポンサーリンク

妊娠前から妊娠初期に葉酸の摂取が必要なのは、大概の妊婦さんは知っています。でも、実際は多くの妊婦さんは、妊娠前から妊娠12週までの葉酸摂取に重要な時期に葉酸を摂取できていないのです。

妊娠5週目からの葉酸サプリ

ほとんどの方が妊娠が発覚したときにすでに妊娠6週ぐらいになっているからなのです。不妊治療や妊活中の方でない限り、妊娠前から葉酸サプリを飲んでいる人はほとんどいません。

多くの方が、子どもを授かってから赤ちゃんのことを考えて妊娠6週目~7週目頃から葉酸サプリを摂取しているのです。

ですから、妊娠5週目からの葉酸摂取は、決して遅くないのです。

妊娠前から妊娠12週(妊娠3ヶ月)までの妊婦さんが1日に必要な葉酸400㎍を摂取すると、無脳症や二分脊椎といった神経管閉鎖障害を持った赤ちゃんが産まれてくるリスクが低減されるといわれています。妊娠初期といえば細胞分裂が活発に行われる時期です。

この時期に葉酸が不足すると、正常な細胞分裂が行われなくなり、その結果先天的な障害を持つ可能性が上がるといわれているのです。

→ベルタ葉酸サプリを妊娠中に摂取する3つのメリット

葉酸サプリの摂取時期について

葉酸サプリの摂取が推奨されている時期は、妊娠前から妊娠12週までです。特に妊娠直前から妊娠直後の方には効果が高いといわれています。

でも、妊娠5週目といえば、まだ胎児の重要機関が形成されている大切な時期です。なので、この時期に十分な量の葉酸を摂取しておけば、先天的な障害発生のリスクは減少するといわれています。

厚生労働省の資料でも、「妊娠前の摂取ではなくて、妊娠発覚後の妊婦さんが葉酸を飲み始めても、リスク低減の効果が見られた」との記述があり、例え妊娠前から飲んでいなかったとしても、妊娠12週目までの妊婦さんには少なからず効果があるようです。

ですから、妊娠5週目からなら、まだまだ十分間に合いますので、葉酸摂取をお勧めします。

スポンサーリンク

→妊婦が葉酸を摂りすぎると起こる事とは?過剰摂取は危険なの?

葉酸が400㎍含まれるオススメの葉酸サプリ

まずは、葉酸サプリ選びで気をつけたいことから紹介したいと思います。葉酸サプリとして売られているものの中には、1回の服用あたりで葉酸の含有量400㎍を満たしていないものがあります。これでは意味がありません。せっかく飲むのだから、推奨量の400㎍がちゃんと入ったものを選びましょう。また、添加物がたくさん入ったものも良くありません。

ひどい商品では、葉酸が0.01%で、残りの99.9%が添加物、なんていう商品もあります。添加物は人工的に作られた成分です。妊婦さんや胎児が摂取することは、体への影響が懸念されます。

また、飲みづらいサプリメントはダメです。例えば、形が大きかったり、においがきつかったりするものは、つわりの時期にはとても飲みにくいものです。飲みやすさは、かなり重要なポイントになると思います。

これらのことを考えて、私がお勧めするのは、ベルタ葉酸サプリです。ベルタ葉酸サプリには葉酸が400㎍入っていて、また、その葉酸の吸収を助けるビタミンB6、ビタミンB12なども含まれています。若干の添加物は入っているものの、安全性が高いもので量もわずかです。

カルシウムや鉄分も程よく入っていて、妊婦さんの体のためには必要なものがキチンと配合されています。妊娠5週からでも十分赤ちゃんのためになるサプリメントだと思います。

→妊婦は葉酸をいつまで飲み続けるのか?出産後も飲むべき?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です