和田アキ子に子供いない理由!子供が産めない体になった病気は?

スポンサーリンク

結婚していても、子供いないという女性の一人が、和田アキ子さんです。和田アキ子さんは、実は、子供好き。子供好きなのに、子供いないのは、結婚して間もなく、病気が発覚し、その治療をしたためです。和田アキ子さんに子供いない原因となったのは、どんな病気でしょうか?

再婚から1ヶ月の時に分かった子宮がん!子宮を全摘出する

和田アキ子さんは、現在の夫・飯塚浩司氏と1981年に再婚しています。再婚して1ヶ月の、7月。子宮がんを患っている事が、判明します。和田アキ子さん、31歳の夏です。和田アキ子さんは、子宮の全摘出術を受けます。

子宮の全摘出術と呼ばれるのは、子宮頸がんの単純子宮全摘出術のことです。

子宮頸がんの手術では、0期ならば、基本的に、子宮を温存できる円錐切除術が行われます。また、1期の中でも、がんが深さ3ミリ以内にとどまっている1A1期の場合は、円錐切除術を選択できる場合があるとされます。和田アキ子さんの場合、それよりも進行した状態で、子宮がんが見つかったものと思われます。

→中井美穂と古田敦也の不妊の原因!なぜ不妊治療は成功しなかったのか?

子宮筋腫と発表しようと提案した事務所!イメージとの食い違いを指摘されて傷つく

和田アキ子さんの所属事務所は、当初、子宮筋腫と発表しようと提案したと言います。癌というと、「死に直結するイメージ」があるからです。しかし、子宮筋腫では、子宮を全摘出することは、ほぼあり得ないため、子宮がんという病名が、公表されることになりました。

また、当時から、男勝りなイメージで売っていたため、子供が産めなくなったことで悩んだり、子宮の手術を受けたこと自体が、「女みたいだ」と言われ、和田アキ子さんは傷ついたと言います。和田アキ子さんは、子供が産めない体になったことで、ひどく追い詰められ、実母に「私の代わりに、夫の子供を産んで欲しい」と、泣きながら頼み込んだこともあったそうです。

スポンサーリンク

→益子直美の不妊治療!なぜ子供を授からなかったのか?

実は×××の問題で離婚するケースが多い⁉︎子宮がんは治った後も苦しむ病気

和田アキ子さんの旦那は、「別れてちょうだい。女としてのあれが無いから」という妻からの申し出に対して、「子供が欲しくて結婚したのではない」と言い、かえって夫婦の絆は深まったそうです。

ただし、妻が子宮がんになって、離婚する夫婦は、少なくないとされています。問題は、子供が産めなくなったからというより、性行為の感覚が変わってしまうことだと言います。子宮がんは、手術がうまくいけば、治る確率の高いがんです。

しかし、術後、改めて性行為した時、以前と同じではない事が、無残にも分かってしまいます。そのため、手術の前に、夫婦で医師の説明を受けて、術後の生活をイメージできるようにする事が、欠かせないと言われています。

→中尾彬と池波志乃に子供がいない理由!不妊症が原因なのか?

今回のまとめ

子供が好きなのに、子供いない夫婦生活を送っている女性の一人が、和田アキ子さんです。和田アキ子さんは、子宮がんを患った事があります。治療のため、子宮を全摘出する手術を受けました。子宮がんは、術後も、夫婦生活に支障をきたし、悩む女性が多いとされます。

スポンサーリンク

→子供がいない芸能人や有名人の夫婦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です