保田圭の不妊症はどっちが原因!不妊治療の効果は?

スポンサーリンク

結婚したら、子供は自然に授かるものと思っていたのに、なかなか子宝に恵まれず、妊活や不妊治療を始めるというのは、珍しい事ではありません。そうしたケースの1つが、保田圭さんです。保田圭さんは、不妊治療の様子をブログやインスタグラムなどで公開し、多くの女性の共感を呼んでいます。

自分が妊活という言葉を使うようになるとは想像していなかった

保田圭さんが、小崎陽一さんと結婚したのは、2013年5月。結婚当時、保田圭さんは、32歳。結婚したら、「自然に子どもができるものだと思っていた」と言います。しかし、なかなか子供を授からず、結婚して1年半ほど経った、2014年9月22日のブログで、基礎体温の測定や葉酸サプリの摂取を始めた事を明かしています。

2015年、雑誌インタビューにおいて、保田圭さんは、「自分が“妊活”という言葉を使うようになるとは想像していませんでした」と語っています。

ちなみに、不妊原因が無いカップルでは、結婚後1年間にほぼ全員が妊娠することになるため、避妊していない場合、1年間妊娠がない時は、不妊原因があると考えるのが、妥当とされています。

→川崎希とアレク不妊の原因!不妊治療の内容や方法は?

保田圭の妊活!温活や通院を続けている

ホットヨガで体を温め、保田圭さんは、俗に言う「温活」を旦那さんと続けています。また、2016年には、妊活のために通院している様子を、明かしています。7月8日のブログでは、病院に「行ったほうがいいのは、わかっているんだけど、気持ちがついていけない時もあったり」して、通院を「休憩」していると述べています。

2017年2月23日のブログでは、不妊治療の教科書として、「不妊治療を考えたら読む本」を読んでいる事を明らかにしています。積極的に不妊治療を行なっている、保田圭さん。

しかし、長引く不妊治療によって、保田圭さんには、ストレスが溜まっているようです。3月9日には、「妊活とストレス」としたブログを投稿。些細な言葉に対しても、どうしても傷ついてしまう状態に陥っている事を明かし、インスタグラムのコメント欄を削除する事を報告しています。

スポンサーリンク

→後藤真希は不妊症じゃない?不妊の定義とは?

不妊原因がどっちにあるのか不明な場合の不妊治療は?

保田圭さんと小崎陽一さんは、不妊原因がどっちにあるのか、不明とされています。原因不明の不妊と診断されるのは、一般不妊検査が終わり、タイミング療法を半年ほど行なっても、妊娠しない場合が、多いとされています。

タイミング療法で妊娠する人は、半年ほどタイミングを取る事で、およそ90%が妊娠すると言われているためです。

タイミング療法で妊娠しない場合、不妊原因として、まず検討されるのは、子宮頸管因子です。子宮頸管因子は、精子が子宮の入り口を通り抜けられずに起こる不妊です。

精子の数が少なかったり、元気がなかったりする場合や、頸管のバリアが強すぎて、精子が子宮内に入れない場合です。この場合は、人工授精をする事で、妊娠の確率が高まるとされています。

子供を望み、妊活を続けている、保田圭さん。保田圭さんの場合、不妊の原因がどっちにあるのか、不明です。不妊原因が、夫婦のどっちにあるのか、分からない場合に、まず疑われるのが、子宮頸管因子です。

子宮頸管因子による不妊に対しては、人工授精を行うと、妊娠の確率を高める事が可能と言われています。

→高齢での不妊治療!着床しない理由ベスト3!

不妊には葉酸がオススメ

不妊で悩んでいる方にぜひオススメしたいのがベルタ葉酸サプリです。

ベルタ葉酸サプリには、妊娠に必要な葉酸、鉄分、ビタミンEを含む、栄養素が配合されています。妊娠前から授乳期まで飲んでいただけるようになっています。

また、ベルタ葉酸サプリには、400㎍の葉酸、27種類のビタミン・ミネラル、20mgの鉄分、232mgのカルシウム、21種類の野菜、美容成分6種類で、無添加になります。

葉酸には着床促進や受精卵の成長に働きかける効果も大いに期待できます。妊娠するには「着床」が成功しなければ、妊娠をする事はできません。

また仮にうまく行ったとしても、成長がきちんとされなければ、障害を持ってしまったり、最悪死産という事もありえます。

葉酸に関しては、今回妊娠をされた保田圭さんも葉酸を飲んで妊活をしていました。不妊で悩んでいる方は、葉酸サプリを試して見てはいかがでしょうか!?

→今すぐベルタ葉酸サプリの詳細を見る

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です