妊娠検査薬おすすめBest5!生理前でも正確に分かる検査薬は?

スポンサーリンク

妊娠しているかどうか知りたい時に、受診せずに判定できるのが妊娠検査薬です。妊娠を確定するのは、病院を受診する必要がありますが、その前に妊娠の可能性があると感じた時にあらかじめ確認しておくために、妊娠検査薬はとても便利です。

妊娠検査薬を正しく使用する

妊娠検査薬は、尿から妊娠しているかどうかを判定できることから、検査薬を初めて使用する時にも比較的手順は簡単に行えます。

ただし、使用前に説明書を読み、注意点にも留意する必要があります。妊娠検査薬の使用法を誤ったために、正確な判定がでにくくなる可能性が考えられますので、検査をする前には一読するようにしましょう。

また、妊娠検査薬により、使用できる日が異なります。

多くの妊娠検査薬は生理予定日より7日ほど経過した日より使用できますが、早期妊娠検査薬はそれよりも早くなります。検査薬に合わせ、検査する日を守ることも、正確な判定を得るために重要です。

オススメの妊娠検査薬5選

1.チェックワンファスト

アラクスから出ている妊娠検査薬です。
生理予定日当日から使用可能です。感度は25IU/Lです。

使用法は3秒間尿をかけるか、5秒間、紙コップなどに入れた尿に浸し、1分間後に判定が出ます。判定の窓と終了サインの窓があり、赤紫色の線が判定の窓に出れば陽性反応となります。

2.ドゥーテスト

ロート製薬から出ている妊娠検査薬です。
生理予定日の一週間後より使用可能です。感度は50 IU/Lです。
使いやすさから人気となっている妊娠検査薬です。

使用法は尿を2秒かける、または紙コップなどに入れた尿に2秒以上、5秒以内でつけます。キャップをし、1分ほど待ちます。

ひとつの長方形の窓に「判定」と「確認」のラインが出るようになっていて、「判定」のラインが現れたら陽性反応となります。

スポンサーリンク

→妊娠検査薬でうっすら薄い反応だと流産の可能性?

3.クリアブルーデジタル

アメリカ、ヨーロッパで販売されている妊娠検査薬です。生理予定日の四日前より使用可能という点で人気が高くなっています。判定がデジタル式でわかりやすい点も大きな特徴です。

尿をかける時間は5秒間、判定が出るまでの時間は3分です。「Pregnant」と出れば陽性、「Not Pregnant」と出れば陰性です。

4.ファーストレスポンス

アメリカで人気の妊娠検査薬です。生理予定日の6日前より使用可能です。
尿をかける、紙コップなどに入れてつける時間は5秒ほどで、3分ほどで判定が出ます。判定窓に二本のラインが現れたら陽性反応となります。

5.ドクターズチョイス ワンステップ

アメリカで販売されている妊娠検査薬です。
生理予定日の4日前より検査が可能です。4日前で53%ほどの判定となり、生理予定日で95%の判定となります。

→妊娠検査薬陰性で2週間生理がこない原因は?

類似品などにも注意が必要

妊娠検査薬は、アメリカやヨーロッパで販売されているものも、人気が高くなっています。購入までは少し日数がかかることも考慮し、使用を検討するとよいでしょう。

また、名前などが似た妊娠検査薬も出ていることがあるようですので、販売されている国や会社などをよく確認してから購入するように注意しましょう。

→市販の妊娠検査薬は最短でいつから確実に陽性とわかるのか?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です