ベルタ葉酸サプリを妊娠中に摂取する3つのメリット

スポンサーリンク

葉酸を摂取する目的の多くは、神経管閉鎖障害を防止するためです。神経管閉鎖障害とは、妊娠初期に起こる先天異常で、二分脊椎症、無脳症などがあります。

妊娠初期の葉酸不足が神経管閉鎖障害の原因の一つであることが分かっているので、妊婦さんの葉酸摂取が推奨されています。特に、妊娠前から葉酸サプリメントを摂取していると、発症リスクを70~80%減らせるといわれています。

ベルタ葉酸サプリには、厚労省が推奨する合成葉酸をさらに効率よく摂取できるよう酵母で発酵培養させた天然型酵母葉酸が使われています。

そして、葉酸を体内で最大限有効に活用するためには、ビタミンB12を一緒に摂取することが勧められています。

また、ビタミンB12と合わせて摂取したいのが、葉酸の働きを助ける栄養素であるビタミンB6やビタミンCです。ベルタ葉酸サプリには、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンCのすべてが含まれています。

ベルタ葉酸サプリの3つのメリット

多くの栄養素が入ったベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリには、ビタミン・ミネラル27種類、野菜18種類、カルシウム、アミノ酸、鉄分といった、お母さんにも赤ちゃんにもうれしい栄養素が含まれています。

各種ビタミンやミネラルは、胎児や妊娠中のお母さんの体調を整える効果があります。カルシウムには、骨、歯などを形成し、神経の興奮の抑制、細胞の機能調節、血圧上昇の防止効果があります。

また、鉄分には妊娠中に起きやすい貧血を防ぐ効果があります。ビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンKなどの脂溶性ビタミンの種類や配合にも配慮し、過剰摂取防止にもこだわっています。

スポンサーリンク

→妊婦が葉酸を摂りすぎると起こる事とは?過剰摂取は危険なの?

葉酸以外の美容成分

ベルタ葉酸サプリには、葉酸などの他に美容成分(ツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、黒酢もろみ、珊瑚カルシウム)が入っています。必要なものだけでなく、入っていたらうれしいもの。そこまで考えてくれているのです。

→妊婦は葉酸をいつまで飲み続けるのか?出産後も飲むべき?

その他にもベルタ葉酸はこんな所がオススメ

香料・着色料・保存剤・香料発色剤・漂白剤・防カビ剤・膨張剤・苦味料・光沢剤が無添加だったり、放射能チェックがされていたり、出産経験のあるBELTA社員によるサポートがあったり、うれしいことがいっぱいです。

また、一定の規格基準の栄養をクリアした製品の証明である、栄養機能食品の表示がされているのも大きなポイントです。たくさんの人がベルタ葉酸サプリを選ぶのが分かりますね。私も、自信を持ってお勧めしたいと思います。

スポンサーリンク

→ピジョン葉酸サプリの安全性!妊婦や胎児への副作用の心配は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です