保田圭の出産予定日はいつ?不妊治療の内容は何をしたの?

スポンサーリンク

元モーニング娘。の保田圭さん。念願の第一子を36歳で妊娠。妊活宣言をしてから約2年10ヶ月で、授かった命です。保田圭さんの出産予定日や不妊治療の内容を調べてみました。今回の慶事は、どんな努力が実ったものでしょうか?

出産予定日は2018年1月中旬⁉︎結婚して1年経っても妊娠しないため緩い妊活をスタートさせた

保田圭さんの出産予定日は、2018年1月中旬頃と見られています。結婚したのが、2013年5月。結婚したら、自然に、すぐ子供を授かると考えていた保田圭さんは、結婚して1年以上経っても妊娠しない事で、妊活の必要性を感じたと言います。

2014年9月に妊活宣言をして、アメブロのブログで、妊活報告をするようになりました。報告された妊活は、最初はごく緩いもので、基礎体温を測る事からスタートします。

葉酸サプリメントを飲み、夫婦でホットヨガをして、体を温める事を心掛けます。また、体質改善に力点を置き、野菜や発芽玄米などの摂取にも気を配りました。

→武井咲の出産予定日は?妊娠中のお腹でドラマ撮影する際に注意すべき点

体質改善を続けながら病院にも通うようになる!不妊外来でタイミング法の指導を受ける

緩い妊活を続け、エステで「インディバ」という機器を使って、お腹と腰を温めたり、「美的ヌーボプレミアム」にハマったりしている様子が、ブログで紹介されましたが、保田圭さんは、なかなか妊娠しませんでした。

そこで、しばらくすると、不妊治療で評判の病院に通うようになります。病院名は明かされていません。非常に患者が多い、人気の病院だった事は、ブログに綴られています。

タイミング法は、病院で指導を受け、30歳代前半までなら、1~2年で9割ほどが妊娠できると言われています。

しかし、保田圭さんは、妊活中に35歳を超えてしまっていました。妊娠が分かる数ヶ月前には、医師からついに「先の治療に進めてはいかがですか?」と勧められたと明かしています。

スポンサーリンク

→高齢出産を経験した小原正子!子供の為に飲んでた葉酸サプリは?

夫婦で話し合ってタイミング法を続ける事にした矢先に妊娠発覚!血流を良くする事に努めたのでは?

タイミング法は、34歳までなら、6回やってみて、それでも妊娠しない時に、人工授精にステップアップするのが普通です。

しかし、35歳になると、トライするのは、3回までとして、リミットを早めます。出産予定日を2018年1月頃に迎える保田圭さんも、35歳を過ぎた頃には、医師から「今の治療ではこの先厳しいと思う」と告げられています。

「早くステップアップしなければ」と焦りを感じる保田圭さん。夫の小崎陽一さんは、「もう少し今の治療で頑張ってみたい」と主張し、保田圭さんも合意します。タイミング法での効果を上げるために、夫婦で体質改善に一層力を入れたと言います。

タイミング法は、血流を良くする事で、成功率が上がると考えられています。保田圭さんは、妊活中、保温性が高いシルクの腹巻をしていたと明かしています。

→保田圭の不妊症はどっちが原因!不妊治療の効果は?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です