ベルタ葉酸サプリを愛用して不妊症を克服した芸能人や有名人一覧

スポンサーリンク

葉酸には、子宮内膜の機能を強化したり、排卵障害を抑制する効果があると言われています。葉酸サプリは、妊娠してからだけでなく、妊活中に飲むのが好ましいものです。

葉酸サプリの中でも、人気が高いベルタ葉酸サプリを飲んで、妊娠した芸能人や有名人には、どんな人がいるでしょうか?

【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリはコチラ

多嚢胞性卵巣症候群に悩まされた山本モナ

山本モナさんは、多嚢胞性卵巣症候群で治療を受けていた芸能人として知られています。多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣が育つまでに時間がかかり、なかなか排卵しない状態です。

卵巣を育てるために、山本モナさんは、毎日薬を飲み、排卵するために筋肉注射を打ったそうです。不妊治療を続ける一方、栄養バランスを整える事にも留意したと言います。そのために、山本モナさんが飲んでいたのが、「ベルタ葉酸サプリ」。

山本モナさんは、妊活中に夫婦喧嘩をすると、卵子が育たなくなったそうですが、「ベルタ葉酸サプリ」を飲んでいるうちに、状態が改善したと言います。

→ネイチャーメイドとベルタ葉酸!妊娠中にオススメなのはどっち?

妊娠を考え始めた時からベルタ葉酸サプリを飲んでいた高木綾美

モデルの高木綾美さんは、妊娠を考え始めた時から、「ベルタ葉酸サプリ」を飲むようにしたと言います。ブログの中で、山本モナさんも飲んでいた事に触れた高木綾美さん。

妊活を頑張って、無事に妊娠や出産に至った山本モナさんが愛用という事で、「ベルタ葉酸サプリ」に注目していたようです。

妊娠しやすい体を作るには、栄養バランスの良い食事を毎日摂るようにしようと思い、食事だけで必要な栄養を摂取するのが難しい事から、バランスの取れた「ベルタ葉酸サプリ」を飲む事にしたと言います。高木綾美さんは、2014年に妊娠、出産に至っています。

→ぶっちゃけ葉酸サプリはどれがいい?葉酸サプリを選ぶポイントは?

二人目不妊に悩まされた藤本美貴

二人目不妊に悩まされた芸能人として知られる藤本美貴さん。葉酸サプリは妊娠してから飲むという考えが変わったのは、二人目不妊に悩んでいた時の事だと言います。昔からの友人にプレゼントされたのが、藤本美貴さんが「ベルタ葉酸サプリ」を飲み始めたきっかけです。

「ベルタ葉酸サプリ」は、ビタミン剤を飲むのに近い感覚で飲め、負担にならなかったと、藤本美貴さんは言います。無事に二人目を妊娠し、妊娠初期まで飲み続けたそうです。

妊娠前から妊娠中にかけて、女性が必要とする栄養素が含まれているので、「ベルタ葉酸サプリ」は気に入っていると、藤本美貴さんは語っています。

スポンサーリンク

→葉酸を摂取すると妊娠しやすい体になる?不妊症にも効果あり?

子宮筋腫の治療をしながら不妊治療を始めたジャガー横田さん

2004年に43歳で結婚したジャガー横田さん。結婚後、1年半経っても、妊娠しなかったため、検査を受けます。
検査で子宮筋腫が見つかりました。直径10cmもあり、「このままでは妊娠の可能性はゼロ、手術で腫瘍を取っても3~4%」と告げられます。

子宮筋腫の治療をしながら、不妊治療を始め、体外受精にトライします。1回目は、流産し、泣いてしまったと言います。

2回目にトライする前に、不妊治療中、過度に節制してきた事が、大きなストレスになっていたと気づき、自然妊娠をしてみる事にします。ストレスから解き放たれたのが幸いしたのか、妊娠に至ります。

2006年11月29日、出産。自然分娩まで36時間かかったとされています。

→ジャガー横田は不妊治療を断念後に妊娠!なぜ治療後に妊娠しやすいの?

不妊治療を6年半続けた千堂あきほさん

20代の頃に子宮内膜症が見つかり、ピルを飲んで治療をしていた千堂あきほさん。意図的に排卵を止める治療に、疑問を感じるようになり、不妊専門病院に転院します。

不妊治療を始めたのは、31歳の時。人工授精を繰り返しました。

人工授精にステップアップしてから5年経った頃に、産みたいのか、育てたいのか、分からなくなったと言います。ただし、「自分の体の中で受精する人工授精までという線引きがあった」ため、体外受精や卵子提供には踏み切れなかったと語っています。

不妊治療を6年半続け、37歳の時に、不妊治療を一旦断念します。その後、自然妊娠し、2008年8月3日に39歳で出産に至っています。
なお、不妊治療を中断した後、自然妊娠に至るケースもあります。ジャガー横田さんや千堂あきほさんは、不妊治療を止めた後で、自然妊娠しています。

→二人目不妊に悩まされた芸能人や有名人!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です