小泉今日子に子供いるのか?永瀬正敏との離婚は不妊治療が原因?

スポンサーリンク

小泉今日子さんは結婚歴があります。お相手は俳優の永瀬正敏さんでした。1995年に二人は結婚しています。その後、小泉今日子さんと永瀬正敏さんは離婚しています。2004年の事です。小泉今日子さんには子供いるのでしょうか?

小泉今日子に子供いるの?小泉今日子がやり残した事って?

小泉今日子さんは、映画やドラマで母親役を演じる事が増えています。そのため、結婚歴があると知ると、たいていの人は、「子供いるのだろう」と思ってしまいます。

しかし、私生活では、小泉今日子さんに子供はいません。小泉今日子さんは、かつて「やり残した事があるとしたら、自分の子供を持つ事」と語っています。

子供が出来なかった理由については、永瀬正敏さんが「子供はいらない」という考えだったためという噂があります。小泉今日子さんが不妊治療を受けたものの子供が出来ず、それが離婚の原因になったとする噂もあります。

いずれの噂も信ぴょう性は低いようです。

→子供がいない芸能人や有名人の夫婦

小泉今日子が結婚した年齢での不妊の頻度は?不妊治療を受けた時の成功率は?

「子供いるの?」としばしば話題になる小泉今日子さんですが、永瀬正敏さんと結婚した時は29歳でした。小泉今日子さんが結婚した「29歳」というのは、環境的にも心情的にも、結婚や妊娠を女性が真剣に考えやすい年齢です。

29歳での不妊の頻度は、約9%とされています。およそ1年の妊活で11人に10人は自然妊娠できる事になります。

ただし、妊娠が成立せず、不妊治療を受けた場合、29歳になると、生殖補助医療が成立する確率は、下がってきます。25~26歳くらいまでに不妊治療を受けた場合は、治療が成功する確率は約40%台です。29歳では36~38%に下がります。ちなみに30代後半になると、35%を下回ります。

スポンサーリンク

→和田アキ子に子供いない理由!子供が産めない体になった病気は?

不妊治療中に夫婦仲が悪くなる⁉︎女性はストレスを感じやすい!理由は×××だから

小泉今日子さんと永瀬正敏さんの離婚原因は明らかにされていませんが、不妊治療中に夫婦仲が悪くなって、離婚に至るというケースは少なくありません。

不妊が原因の離婚率は数字が出ていませんが、不妊治療を受けている夫婦は、治療が長期化する事で、結婚生活における「幸せ感」が変化していき、ついには結婚した事を後悔するようになる事があるとされています。

特にストレスを感じやすいのが女性です。不妊治療を始めてから「特別なストレスを感じている」という女性は、85%にのぼると報告されています。

女性側のストレスは、妊娠反応検査前に高くなるというデータもあります。また、不妊治療に伴う苦痛や副作用などのマイナートラブルは、女性だけが味わうものなので、男性側の理解が乏しいと、夫婦間に溝が生まれてしまいます。

→中井美穂と古田敦也の不妊の原因!なぜ不妊治療は成功しなかったのか?

今回のまとめ

小泉今日子さんに子供はいません。小泉今日子さんは、「やり残した事があるとしたら、自分の子供を持つ事」と語った事があります。小泉今日子さんが結婚した年齢は、自然妊娠しやすい年齢ですが、不妊治療の成功率は下がり始めます。不妊治療が長引くと、夫婦間に溝が生まれるケースも少なくありません。

スポンサーリンク

→益子直美の不妊治療!なぜ子供を授からなかったのか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です