蛯原英里が二人目を妊娠、出産はいつ!?旦那の職業は!?

スポンサーリンク

「エビちゃんの妹」として親しまれている蛯原英里(えびはら えり)さんが、二人目を妊娠中であると発表しました。出産はいつ頃でしょうか?旦那との馴れ初めや旦那の職業についても振り返ってみます。

蛯原英里の現在の職業は?どんな資格を持っているの?

蛯原英里さんは蛯原友里さんと一卵性双生児です。芸能活動はしていませんが、姉の蛯原友里さんがブレイクした時には、「美人姉妹」としてメディアにたびたび登場しました。蛯原英里さんは、2001年に看護学校を卒業。その後、新生児集中治療室(NICU)にて看護師として6年間働いています。

その後、アパレル会社にプレスとして転職。また、ベビーマッサージやベビーヨガレッチなどの資格を取得し、チャイルドボディセラピストインストラクターの資格を取得して、2012年には「ene AMICE(エナ アミーチェ)」を設立。

2015年には日本チャイルドボディケア協会を設立して代表を務めています。

→雅子様が愛子様を妊娠した年齢は?不妊治療を受けていたのか?

蛯原英里の最初の妊娠はいつ?旦那の職業は?

蛯原英里さんは、2014年8月6日に第一子となる女児を出産しています。結婚10年目での妊娠でした。そのために、「不妊治療をしていた⁉︎」と噂されましたが、妊活は特にしていなかったと言います。「まずは自分の人生設計や仕事を確立したかったからです」「10年という時間が私には必要だったのかもしれません」と語っています。

旦那とは19歳の時、看護学生時代に知り合ったそうです。

5年の交際を経て2004年に結婚しています。旦那の職業については明かされていませんが、

「結婚した後、上京したいって言った時一緒に来てくれた。」「彼は知り合いの美容師さんのところでプレスの仕事を始めてくれました。」

と記した事があります。

スポンサーリンク

→仲間由紀恵の出産予定日はいつ?妊娠中流産の心配はなし!?

蛯原英里の二人目の妊娠!二人目の出産も帝王切開になる⁉︎

蛯原英里さんは、第一子の出産の時に帝王切開だったとされています。出産の数日前から入院し、自然分娩を希望していたと言いますが、子宮筋腫の手術をしていたため、帝王切開になり、下半身麻酔で赤ちゃんの産声もよく聞こえた事を明かしています。

二人目を妊娠中の現在、安定期に入り、8月までは仕事を続けるとしています。出産予定日は9月下旬から10月上旬と言われています。

一人目を帝王切開で出産した場合、傷の部分が周りの子宮壁より薄くなるため、妊娠・出産時に子宮破裂を起こすリスクが高まります。そのため、二人目の出産でも帝王切開を勧められる事が多いようです。

→ダイアモンドユカイの不妊治療の内容!どうやって子供を授かったのか?

今回のまとめ

蛯原英里さんが二人目を妊娠中である事を発表しました。蛯原英里さんは、子宮筋腫の手術をしていたため、第一子の出産は帝王切開でした。

第一子を帝王切開で出産した場合、妊娠や出産時に子宮破裂を起こすリスクが高まるので、第二子出産でも帝王切開を勧められる事が多いようです。

→紀子さまのご懐妊は何歳だった?妊娠発表を振り返る

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です