藤崎奈々子に子供がいない理由!不妊の原因?チョコレート嚢胞とは!?

スポンサーリンク

『ウッチャンナンチャンのウリナリ‼︎』でブレークした藤崎奈々子さん。交際相手の話が聞かれる一方、結婚や妊娠の話は聞かれません。藤崎奈々子さんは1977年生まれ。妊娠が厳しい年齢になっていますが、藤崎奈々子さんに子供がいない理由は、病気と言われています。

37歳の時にチョコレート嚢胞の摘出手術を受ける!実はその3年ほど前に見つかっていた

藤崎奈々子さんは、2015年5月にチョコレート嚢胞(のうほう)の摘出手術を受けています。藤崎奈々子さんが37歳の時でした。その3年ほど前に人間ドックでチョコレート嚢胞が見つかったものの、「小さいから大丈夫。定期的に検査すれば」と言われ、「気にしなくていいんだな」と受け止め、放置していたと言います。

2015年2月に沖縄でのロケ中、「死を感じるレベルの腹痛」に襲われ、ロケをなんとか済ませた後、救急病院に直行します。

当初、虫垂炎を疑われましたが、翌日、医師から「婦人科系の病気の経験は?」と尋ねられ、チョコレート嚢胞の事を伝え、詳細な検査を受けます。「手術レベルの大きさに達している」との診断を受け、腹腔鏡手術を受けます。

→丸岡いずみの代理出産費用は?不妊治療でも子供が授からない理由

チョコレート嚢胞とは?急性虫垂炎の手術中に発見される事がある⁉︎

藤崎奈々子さんが患ったチョコレート嚢胞は、子宮内膜症の一種です。子宮内膜症は、本来は子宮の内側だけに存在するはずの子宮内膜が、子宮以外の場所に存在し、増殖する病気です。

子宮以外の場所に子宮内膜が存在すると、剥離(はくり)しても、排出する出口がないため、月経のたびにその場にたまり、炎症や周囲との癒着を引き起こします。

子宮内膜が卵巣の中に出来、古い血液がチョコレート様になって溜り、卵巣が腫れているものをチョコレート嚢胞と言います。チョコレート嚢胞は、しばしば破裂して急性腹症を呈し、急性虫垂炎として緊急手術中に発見される事があります。

→不妊症を克服した芸能人や有名人

チョコレート嚢胞は不妊症の原因⁉︎累積妊娠率が下がる

チョコレート嚢胞は、不妊症の原因になる病気です。子宮内膜症は20~30代前半に好発します。子宮内膜症の患者では3年間の累積妊娠率が低い事が報告されています。軽症でも約50%、チョコレート嚢胞を有する重症例となると5%とされています。

子宮内膜症になると、内膜組織によって隣接する臓器同士が癒着してしまい、卵管や卵巣が働きにくくなります。そのため、卵子がキャッチできなくなります。チョコレート嚢胞になると、卵胞が成熟しにくくなり、正常な卵子の成長と排卵が障害されます。

スポンサーリンク

→二人目不妊に悩まされた芸能人や有名人!

チョコレート嚢胞の手術を受けた後は自然妊娠できる⁉︎卵巣機能が悪化する⁉︎

藤崎奈々子さんは、チョコレート嚢胞で入院していた頃、事実婚のパートナーがいました。「私が病気になったら彼氏がしょんぼりしてて」、藤崎奈々子さんは結婚や子作りを視野に入れるようになります。妊娠を希望している場合、チョコレート嚢胞の手術は正常卵巣部分を残す「腹腔鏡下嚢胞摘出術」が推奨されています。

術後は、約70%の患者が自然妊娠しているとされています。ただし、年齢が35歳を超えている場合や、卵管の癒着が高度であった場合は、体外受精が勧められる事があります。

また、近年の研究成果によると、チョコレート嚢胞摘出術後に残存卵巣機能が悪化するかもしれないと言われています。

→中尾彬と池波志乃に子供がいない理由!不妊症が原因なのか?

今回のまとめ

藤崎奈々子さんは子供がいません。その理由として、チョコレート嚢胞を患った事があげられています。チョコレート嚢胞は、不妊症の原因になる病気です。チョコレート嚢胞の摘出手術を受けると、その後、子供が出来る事も少なくありませんが、近年の研究成果によると、術後に残存卵巣機能が悪化する可能性があるとされています。

→流産を3回以上経験している芸能人・有名人

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です