丸高愛実が現在妊娠中!出産時期は?旦那の柿谷曜一朗選手との出会いは?

スポンサーリンク

セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗(かきたに よういちろう)選手の妻で、タレントの丸高愛実(まるたか まなみ)さんが、第一子を妊娠中である事を発表しました。出産時期はいつ頃でしょうか?柿谷曜一朗選手との出会いについても振り返ってみましょう。

出産予定日は11月!20代後半は自然妊娠しやすい年代⁉︎

丸高愛実さんは、6月12日に更新したブログで、妊娠中である事を報告しました。現在、妊娠5ヶ月とのこと。11月出産予定としています。丸高愛実さんは、1990年生まれの28歳です。

25歳~29歳は、「11人に10人」は、およそ1年の妊活期間で自然妊娠できる可能性があるとされています。

丸高愛実さんは、2016年12月8日に結婚しています。子供については、「できたら2人くらい欲しい。でも、1年ぐらいは2人でゆっくり新婚生活を楽しみたい」と述べた事があります。今回、妊娠中であると公表しましたが、かねてから希望していた通りの妊娠であると言えます。

→雅子様が愛子様を妊娠した年齢は?不妊治療を受けていたのか?

丸高愛実の妊娠でさらに話題に⁉︎マタニティにオススメな×××パンツ

丸高愛実さんは、妊活情報誌『赤ちゃんが欲しい』(主婦の友社)2018年夏号の表紙モデルを務めています。丸高愛実さんが表紙になった夏号では、「授かりパンツ」と呼ばれる“ふんどしパンツ”の付録が話題になっています。付録紹介のインスタグラム投稿には、「丸高さんも授かりましたね」といったコメントが書き込まれています。

“ふんどしパンツ”は、締め付けないので「冷えを改善する」効果があるとされ、妊活中や妊娠中の女性に近年人気があります。妊娠初期であれば“もっこふんどし”、妊娠中期以降は、前で結ぶ“越中タイプ”が着用しやすいとされています。紐タイプは、自分で調整できるので、入院準備にも適していると言われています。

スポンサーリンク

→中尾彬と池波志乃に子供がいない理由!不妊症が原因なのか?

柿谷曜一朗との馴れ初めは2014年!交換日記で愛を育んだ

丸高愛実さんと柿谷曜一朗選手の馴れ初めは2014年です。柿谷曜一朗さんの試合を観戦した丸高愛実さんが、友人と食事していたところに、柿谷曜一朗さんが合流したのが始まりとされています。その年の7月に2人は交際を始めました。2人きりになった時、柿谷曜一朗さんが「明後日にはスイスに行っちゃうけど、よかったら俺と付き合ってください」と交際を申し込んだそうです。

遠距離恋愛をスタートさせた2人は、交換日記で愛を育んでいきました。そして、2ヶ月に1度のペースで丸高愛実さんがスイスに行ったそうです。2016年、セレッソ大阪へ柿谷曜一朗さんが復帰した直後から、2人は同棲を始めました。交際を始めて3年、プロポーズの言葉は、「結婚しよう」でした。

→子供がいない芸能人や有名人の夫婦

今回のまとめ

タレントの丸高愛実さんが妊娠中である事を発表しました。結婚2年目の第一子妊娠です。出産予定日は11月とのことです。柿谷曜一朗さんとの馴れ初めは2014年でした。遠距離恋愛でしたが、交換日記で愛を育んでいきました。2016年には同棲を始めています。

→2018年に出産予定の芸能人・有名人一覧

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です