将棋・藤田綾女流棋士の出産時期は!?画伯の旦那はどんな人!?

スポンサーリンク

将棋の藤田綾女流二段が、7月1日に自身のツイッターを更新し、「この度新しい命を授かりましたことをご報告させていただきます」と、妊娠していることを発表しました。出産時期はいつ頃でしょうか?

藤田綾女流二段の出産は秋頃!初産の全国の平均年齢に近い年齢で第一子妊娠

藤田綾女流二段のツイッターによると、出産時期は「秋頃」とのことです。藤田綾女流二段は、現在31歳。2014年の厚生労働省の発表によると、初産の平均年齢は30.6歳です。1950年には初産の平均年齢は24.4歳でした。60年あまりで6.2歳上昇しています。

初産の平均年齢が最も高いのは東京都で32.3歳。2位は神奈川県で31.5歳。3位は京都府で31.3歳です。上位は関東と関西が占めています。

初産の平均年齢が最も低いのは宮崎県で29.3歳。ついで福島県の29.4歳、山口県の29.5歳が続きます。相関ランキングでは「女性初婚年齢」と正の相関が高くなっています。

→相楽樹が妊娠!出産時期や石井裕也監督との出会いは⁉︎

画伯の旦那は20代!本命チョコをあげた人なのか⁉︎

「画伯」という愛称を持つ藤田綾女流二段は、2018年2月20日に結婚しています。パートナーとなった男性は、一般男性で、詳細は公表されていませんが、藤田綾女流棋士よりも年下の20代です。結婚相手かどうかは不明ながら、藤田綾女流二段には恋人がいることが、ファンの間で知られていました。

2015年3月8日の「ニコニコ生放送」で視聴者から「バレンタインに綾ちゃんは本命チョコを誰かにあげたんですか?」と質問され、「どうしよう…」とオロオロした挙句、「それは一応あげました」と答えています。しかも、「結婚はしてないですけど…」と反応。

将棋の藤田綾女流二段の反応に、ネットでは「可愛すぎる」と話題になりました。

スポンサーリンク

→美奈子の第8子出産はいつ!?大家族の生活費はどれ位かかる?

藤田綾女流二段のお腹がふっくらするのはいつ頃から?

将棋の藤田綾女流二段は、ふっくらした体型なので、結婚したことが公表された時にも「授かり婚なのか⁉︎」と噂されました。

妊娠するとお腹が大きくなるのは、赤ちゃんが大きくなるからですが、理由はそれだけではありません。赤ちゃんの大きさに合わせて、子宮が上へ向かって大きく膨らんでいくためです。

妊娠初期の子宮の大きさは約7cmですが、妊娠後期になるとおよそ36cmにも膨らみます。妊娠してお腹が大きくなりだす時期には個人差がありますが、妊娠12週目頃に少しずつ膨らんできます。

妊娠15週目頃には子宮が小児の頭くらいの大きさになっています。お腹の膨らみが目立つようになるのは、一般的には妊娠20~23週目頃です。

→雅子様が愛子様を妊娠した年齢は?不妊治療を受けていたのか?

今回のまとめ

「画伯」の愛称を持つ、将棋の藤田綾女流二段が妊娠していることを発表しました。出産時期は今年の秋頃とのことです。藤田綾女流二段は、もともとふっくらした体型でしたが、妊娠20~23週目頃にはお腹が目立つようになるものと思われます。

→中井美穂と古田敦也の不妊の原因!なぜ不妊治療は成功しなかったのか?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です