50代で妊娠した芸能人や有名人一覧《2016年》

スポンサーリンク

高齢出産が増えている今日、NHKが実施したアンケートによると、「40歳以上でも妊娠できる」と答えた人は、72%にのぼります。中には、生理がありさえすれば、子供はいつでも産めると考える人も。閉経前後の50代で妊娠した芸能人や有名人には、どのような人がいるのでしょうか?その女性たちは、どのようにして妊娠に至ったのでしょうか?

50歳で妊娠した野田聖子!10年にわたる不妊治療の末に卵子提供を受けて妊娠

野田聖子さんは、40歳から不妊治療を始めました。最初は、普通に妊娠することを目指していましたが、なかなか子供ができなかったためです。

まず、漢方薬を服用。次いで、排卵誘発剤を使用。排卵誘発剤が効く時間を考えて、当時の旦那に帰宅をせっつき、「俺は、お前の子供を作る道具じゃない」と喧嘩になった事が、たびたびあると言います。その後、不妊治療に対する意見の相違で、その旦那とは別れます。

体外受精に挑戦したのは、14回。ついには、アメリカに渡り、卵子提供を受けて、妊娠に至ります。50歳の時です。「家族が欲しかった。それだけ。」と、10年間、不妊治療を続けた理由を語っています。卵子提供に500万円、不妊治療に500万円を費やしたそうです。

→不妊症を克服した芸能人や有名人

53歳で出産した坂上みき!12歳年下の旦那のエール?を受けての不妊治療

50代で妊娠した芸能人で、おそらく最も有名なのが、坂上みきさんでしょう。53歳での出産は、今もレアケースとして、印象深いものです。坂上みきさんが知人に話したところでは、海外で、体外受精したとのこと。専門医は、「おそらく、卵子提供を受けての妊娠だと思います。」と、コメントしています。

旦那は、12歳年下。子供が欲しいと打ち明けられた時、「もともと僕がニュージーランド人で、君が日本人。しかも、12歳年下。そこで普通じゃないでしょ。普通じゃないことが、もう一つ増えたって別に構わない。」と言ったそうです。

スポンサーリンク

→子供がいない芸能人や有名人の夫婦

50歳で妊娠したジャネット・ジャクソン!自分の若い頃の卵子を使用?

世界的に有名な、50代で妊娠した芸能人と言えば、ジャネット・ジャクソンさんです。2012年に9歳年下の富豪と結婚。その後、養子縁組を計画しながら、2016年4月には、「家族を作りたい」としてアンブレイカブル・ワールド・ツアーを延期。

その後、ふっくらしたお腹を披露して、妊娠の成功を知らせました。アメリカにおける、閉経の平均年齢は、51歳。専門医は、「今回の妊娠は、ジャネットが若い時に卵子凍結を行い、その卵子を使用した確率が高いと考えられる。」と、コメントしています。

→高齢出産を経験した芸能人や有名人

今回のまとめ

50歳で体外受精が成功する確率は、1%未満と言われています。50代で妊娠した芸能人や有名人は、卵子提供を受けたことを公言しているケースか、卵子提供を受けたことが推測されるケース、もしくは、若い頃に卵子凍結を行い、その卵子を使用したと思われるケースです。

スポンサーリンク

→40代で妊娠した芸能人や有名人一覧《2016年》

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です