男性必見!人工授精の成功率を高める3つの秘訣とは?

スポンサーリンク

不妊治療を行う時、最初は多くの方が女性の頑張りにかかっていると思うのではないでしょうか。しかし実際は違い、男性も女性もともに協力しなければ妊娠は成功しません。

女性ばかりが努力しがちな不妊治療ですが、成功率を高めるためにも男性も一緒に日々努力しましょう。とはいえ、実際にどのように頑張ったらよいのかわからないと思います。そこで人工授精の成功率を上げるための秘訣を紹介したいと思います。

人工授精の成功率を高められる方法

人工授精の成功のためには、卵子と精子の質が大変重要です。質を高めるためにできることを順番に紹介したいと思います。

1.カリウムの摂取

摂りすぎればよいという訳ではありませんが、卵子の質が上がると言われています。気軽にカリウムを摂取する方法にサプリメントがありますが、L-カルニチンというサプリが手軽で良いとされています。

2.ルイボスティーを飲む

ルイボスティーは、妊娠中や産後のお母さんにも良いと言われていますが、妊活中にも良いとされており、ルイボスティーを飲むことによって活性酸素が体内で作られるという点が卵子に良い影響をもたらします。女性だけではなく男性も一緒に飲む習慣をつけると良いでしょう。

3.亜鉛を摂取

これは特に精子に良いといわれており、サプリメントではマカと記載のある商品を選ぶと良いでしょう。食べ物でも摂取は可能で、カキやあさり、ゴマ、チーズなどに多く含まれています。

→人工授精の一連の流れ!男性は仕事に影響を及ぼすほど大変?

食事以外で成功率を上げる秘訣

食べ物から妊娠しやすい卵子と精子づくりをするほかにも、取り組めることはまだあります。

1.体をあたためること

女性は特に、子宮を冷やさないようにすると良いと言われていますが、精子にとっても温かい環境は良好です。冷え症の人はお風呂で十分に温まるようにしましょう。

夏場はついつい油断しがちになりますが、おなかを触ってみて冷たいと感じたら、温かい飲み物を飲むなどして対策しましょう。暑い夏の時でも、あまりキンキンに冷えた飲み物は飲まない方が良いでしょう。

2.良質な睡眠

良質な睡眠は良い精子や卵子作りに役立ちます。22時から2時まではしっかりと睡眠をとることを心掛けると良いのですが、仕事の関係上難しいという方もいるかもしれません。そういった方はせめて寝不足にだけはならないよう気を付けましょう。

3.たばこをやめること

禁煙がブームになっている今、あまり喫煙しながら妊活をしている人は多くないかもしれませんが、女性は禁煙していたとしてもパートナーの男性は相変わらず愛煙家であるというケースも少なくありません。

女性が喫煙している場合、排卵機能が低下することや、子宮外妊娠、流産や奇形などの影響があると言われていますし、男性も精子の運動率や量に影響があると言われています。

不妊治療を行う場合には夫婦ともに禁煙しましょう。

スポンサーリンク

→人工授精の流れ!男性から採取する時間によって妊娠確率は変わる?

今回のまとめ

不妊治療を行うことによって自然妊娠よりも格段に妊娠率を上げることは可能です。しかしそれでも妊娠するために必要な卵子や精子は自分たちの体の中から作り上げるものですので、自分たちの体を最良の状態にしておく必要があります。

妊娠には年齢的にも費用的にもリミットがあると思いますので、将来的に絶対に子供が欲しいと思っている方は、一生後悔しないためにもできることをトライしていきましょう。

また、不妊治療を行うにしても、定期的に夫婦生活を持っておくことが良い精子と卵子の状態を保つのに有効であると言われています。妊娠したいという気持ちから焦りやいらだちを生じるということもあると思いますが、不妊治療をしたとしても赤ちゃんは授かりものという気持ちをもって、不妊治療中でもおだやかな気持ちでストレスをためずに生活できることが理想です。

サプリを検討している方は、ネット通販を見てみるとかなりたくさんの種類の中から探すことができますので、のぞいてみると良いでしょう。

→人工授精の費用・時間!注射は何に使うの?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です