山瀬まみに子供がいない理由!不妊治療は行っていたのか?

スポンサーリンク

バラエティ番組で、抜群の安定感を示す山瀬まみさん。年齢を感じさせない、愛らしい雰囲気で人気です。結婚は1999年。現在に至るまで、子供はいません。

一時は、不妊治療の結果、妊娠したとの噂まで流れた山瀬まみさん。子供がいない理由も、いろいろと取り沙汰されています。

ふっくらした顔とアンバランスな細い手足!摂食障害の噂も流れた

山瀬まみさんというと、ふっくらした頬が、印象的です。物言いも、柔らかで、独特の舌足らず感が、癒される感じを与えています。そのため、服装の関係で露出した手足が細いと、視聴者は、予想外の驚きを感じます。特に話題になったのが、足の細さ。

顔から受ける印象とのギャップに、世間では、摂食障害を疑う声が広がりました。摂食障害に罹ると、生理不順になります。生理が止まることもあります。

食欲も生理も、脳の視床下部がコントロールしています。食欲のコントロールが効かなくなると、生理も乱れます。山瀬まみさんに子供がいないのは、摂食障害が影響しているのではないかと、噂されました。

→東尾理子の不妊治療の費用!何回目で妊娠に成功した?

有名なヘビースモーカー!タバコは不妊の原因とされる

山瀬まみさんに子供がいない理由として、根強く囁かれているのが、喫煙の影響です。山瀬まみさんは、ヘビースモーカーであることを公言しています。21年間レギュラー出演した「ためしてガッテン」で、再三、タバコの有害性を取り上げても、ついに、タバコをやめることはなかったと、ネットでは話題になっています。

タバコを吸う女性が増え、不妊治療を受けていても、タバコをやめられないという女性は、稀ではありません。喫煙と不妊治療は、今日、大きな問題になっています。

不妊検査では、喫煙の影響を、直接指摘する結果は出ません。喫煙が、目に見える障害を引き起こしてはいないためです。しかし、タバコは、不妊の原因になるとされています。

スポンサーリンク

→宇多田ヒカルの不妊の原因と不妊治療!子宮の病気との関係は?

タバコは卵巣に影響を与えている!妊娠しにくく閉経が早い

喫煙している女性は、妊娠しにくいとの調査結果が出ています。1日にタバコを10本以上吸っている場合、結婚してから9.5ヶ月以内に妊娠する率は、69%とされています。非喫煙者では、80%が妊娠しています。

タバコを吸っていると、閉経が、非喫煙者よりも5~10年早くなるとされています。卵子の老化が早まると考えられています。そのため、体外受精を行なっても、喫煙者は、成功率が低くなります。

タバコを吸っている女性の妊娠率は、非喫煙者よりも平均20%減少すると、報告されています。体外受精が成功しても、流産率が高くなるとされています。

→大島美幸の不妊治療法!漢方で子供は本当に授かるのか?

今回のまとめ

結婚後、山瀬まみさんが不妊治療を受けたかどうかは、明らかにされていません。長年、不妊が囁かれていた山瀬まみさん。子供がいない理由として、根強く囁かれているのが、タバコです。

タバコを吸っていると、妊娠しにくい体になります。閉経も早まります。仮に不妊治療を受けていても、タバコを吸っていると、成功率が低くなり、妊娠しても流産率が高くなることが、明らかにされています。

スポンサーリンク

→太田光代の不妊の原因は夫の太田光?不妊治療でも改善は不可?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です