子供ができない!精神的に辛い時に気の紛らわし方とは?

スポンサーリンク

お子さんを望む女性にとって、結果が望ましくないことから落ち込んでしまうこともあります。落ち込んでいる時に、周囲のちょっとしたことが影響して、辛い気持になることも……。

そんな時に気持ちを楽にできる方法を知っておくことも、メンタル面、そして体の健康を維持していく上でささやかながらも手助けとなるのではないでしょうか。

不妊のストレスを和らげるには!?

ストレスは健康に大きな影響を及ぼします。ストレスの影響で、これまで維持されてきた免疫力が低下してしまうというケースもありますし、ホルモンバランスに影響し、生理の周期が乱れることも。

「ストレスをためないようにしよう」と考え過ぎてしまうと、余計に難しくなってしまうかもしれませんので、辛い時には手近にある好きなものを手に取ることから始めてみましょう。お気に入りの漫画でもいいですし、抱き枕やアクセサリー、愛用のカップを使ったりするのもよいでしょう。

疲れているようでしたら、体を休めるために眠ることも大切です。睡眠はメンタル面での健康にも大きく関係しています。

→子供ができない事が理由で離婚は成立するのか?

食べ物でメンタル面をケア

食事は体の健康だけではなく、メンタル面でも重要です。カルシウムの摂れる食品や、ビタミンBやビタミンCの摂れる食品を献立に入れるようにしてみましょう。

カルシウムは牛乳やヨーグルト、チーズ、大豆食品などに含まれています。カルシウムと一緒に摂れるとよいマグネシウムは、ナッツや納豆、きなこやのりなどに含まれています。ビタミンBは豚肉やレバー、ウナギやまぐろなどに多く含まれています。

ビタミンCは、赤ピーマンやパセリ、レモンやキウイ、かんきつ系の果物などに多く含まれています。体によい食品でも、体質に合わない場合は言うまでもなく避けるべきですが、あまりに苦手な食品は無理をせずに、調理法などの面も含め、食べやすく好きなものから選べるようになるのが理想的ですし、メンタル面への負担にもなりません。

スポンサーリンク

→子供ができない夫婦の3つの特徴とは?

外出で気分転換をして不妊のストレスを解消

気が向かない時に出掛ける必要はありませんが、天気のよい日や、風の気持ちのよい日などに気が向いたら、少し出掛けてみるのもリラックス効果があります。

たまたま見かけた花壇の花がきれいに咲いていたとか、かわいい雑貨屋さんで掘り出し物を見つけたとか、そんな些細な嬉しさが、心を晴れやかにしてくれることもあります。決して無理をせず、ご自身のペースでゆっくりとご自身を思いやっての行動を心がけましょう。

→不妊症の血液検査!どこまで正確にわかるのか?

支えてくれる存在や趣味も大切なストレス解消法

何でもないことを楽しくおしゃべりできる友人の存在や、打ちこめる趣味もメンタル面を支えてくれます。

友人との関係は何もかもを全て話す、というのは大人になるとなかなか難しい面も出てきますが、悩み全てをお互いに打ち明けなくても、会っておしゃべりしたいと思える友人がいることで、いつの間にか支え合えることはあります。

また趣味を持つことにより、新たな楽しみや意欲も出てきます。ご自身にとっての大切な存在や趣味を意識しておくこともよいかもしれません。

→不妊検査の方法!男性と女性では検査方法が違うのか?

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です